シャンプー ランキング

シャンプーランキング

ダメージヘアが蘇るシャンプー

私は、3ヶ月に1回のペースで、白髪隠しのためにカラーリングをしています。カラーリングを繰り返しているせいか、髪がぱさついて、このままでは、マズイと思い、シャンプーやトリートメントを変えてみることにしました。 友達に聞いたり、ネットで調べた結果、カラーリングによるダメージの補修ができるミルボンのシャンプーを見つけたんです。 どこで買えるのか分からなかったので、ネットで注文しました。 それほど高くはなく、1000円ほどで買えたんですが、いつもスーパーで買っているシャンプーとは違い、洗ったあとは、髪がサラサラしています。 ドライヤーを使っている時にもパサパサする感じもしないし、かなりいいです。 ミルボンのシャンプーやトリートメントを調べていたら、美容室でよく置いているシャンプーだということが分かりました。 美容室で置いているシャンプーならいいものだと分かりますよね! 香もいいし、今は、家族みんなで使っていますが、家族もいいって言ってくれています。 また、リピする予定ですが、詰め替え用も売っているので、今度は詰め替え用を買う予定です。 シャンプーで悩んでいる人は、いつも通っている美容師さんに相談してみるのがいいと思います。市販のと比べて、泡立ちはよくありませんが、髪にハリは出ます。

リンスインシャンプーでも髪に良い洗い方

髪によいシャンプーやリンス、コンディショナーに気を使っていないという訳ではないのですが、時間がもったいないので、簡単にすむリンスインシャンプーを使っています。 シャンプーできちんと汚れを落として、そのあとで髪を整えるリンスをということなら、本当は別々に使う方が良いのではないかと思うのですが、つい時間を優先してしまっています。 子供が小さいうちは仕方がないのです。ですが、できるだけ髪を大切にするようにシャンプーのやり方を考えています。 まずぬるま湯で良く濡らします。下洗いのような感覚で、この段階で大体の汚れは落ちるのではと思っています。シャンプーを泡立てて、優しく地肌を洗います。髪の毛をゴシゴシ洗わないようにしています。地肌を洗う感覚でいれば、髪の毛の汚れも事前と落ちていき、それくらいの感覚で十分だと思うからです。それ以上やると却って髪の毛を痛めるように思います。リンスインなので、指通りはいいのですが、洗い流すタイプのコンディショナーをつけて、しばらく置いておく時間に洗顔をして、さっと流します。 この方法で、髪の状態に不満を持ったことはありませんし、地肌の状態も健康です。 ですので、忙しいあいだはこの方法を続けようと思っています。